2018年 新年の挨拶

4ab943d809a60e28cfc8462b38fad191_s

あけましておめでとうございます。皆さんの三が日の予定はどんなでしょうか。

私(我が家)は、ニューイヤーから箱根駅伝の大手町ゴールまでを、主としてTV観戦して終わりますが、時に、3日のゴールを観た後、我に返り、おもむろにゆっくりラン10~15キロを行い、その後、残りのおせちでささやかな晩酌をすることになります。

今年はどうしようか・・ニューイヤーの1区から2区へのタスキ渡しを観て、開運高崎食堂も良いな・・というのが今の心境です。

年末、昨年1年のレース参加や練習の整理をしましたら、トライアスロン3、フルマラソン4、ウルトラ1、ハーフ1、マスターズ大会2の11レースに参加していましたが、これらを含めた年間走行距離が、走り始めて18年にして初めて2000キロを超え2200キロになっていました。これまでの最高を400キロも更新です。

昨年、この場で新年の大きな目標の一つは2月の別大の完走と申し上げておりましたが、今年は、友人との競争もあり、1月の勝田ではタイムを狙って全力を尽くします。2月・3月はハーフを1本ずつ走り、4月は初参加の前渋で、ランのシーズンの締めとなります。

その後は安政・サロマと参加し、トライシーズンは、皆生・佐渡に出たい!と思っていますが、今や、最高齢の2~3歩手前となるゴールを何としてもしたいというのが私の今年の目標です

毎年、恥ずかしげもなくこのようなことを申し上げているのは、私がサボらず練習するためですが、皆さんも、目標を掲げ、これに向け頑張るというのはいかがでしょう。
高トラのHPがそのような皆さんの目標を表明する場として活用されれば、大いに高トラの活動の活性化にも役立つのではないかと考えます。

高トラは、今年で発足6年目に入ります。10人ほどであった会員も、幸い5年で80人を超えるほどになっています。

その間、名に相応しい活動をやっていくにはどうしたらよいかと、会員の皆さんに努力いただき、1昨年、ラン・バイク・スイムについて定期的に練習する体制ができ、また、春や秋のラン・バイクのイベント、第5期が始まっているチャレンジはるトラなどを合わせ、それなりにトライアスロンのトレーニングを推進できるようになってきていると思います。

これら練習会については、会の事業計画(HP)の一つとして示しているとおり、ランが第2・第4週、バイクは第1週、スイムは第3週の土曜日に行われており、各主査のFBなどで関係者にお知らせされているところですが、これらがより多くの方々に周知されるには、ここ(このホームページ)を見れば、今週はどこで何が行われるというのがわかるようになっているのがもっと良いのではないかと思います。

正に、各主査(副主査)の負担になってしまうのですが、FBの情報と同様のものが、HPの練習会の案内の載っているということになれば、一歩そのような体制に近づくのではないかと思います。

新年において、このようなことを考えておりますが、会員の皆さんにおかれては、自らの意見を随時発信していただき、会を盛り上げていただきたいと思います。

それでは皆さん、今年もしっかり予定・計画を組みながら練習を積み重ね、目標とする大会において、多くの仲間とともに、楽しく走り、漕ぎ、泳ぎ、そして、笑顔でゴールしましょう。本年も高トラをよろしくお願いします。

              平成30年元日
              高崎市トライアスロン協会 会長 上原 勝美

2018年 高崎市トライアスロン協会会長 新年の挨拶



関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

IMG_0009

2017.10.4

第5期「チャレンジはるトラ」トライアスロン教室11月スタート

皆さんお元気ですか? つい先日、群馬で新たなトライアスロンが誕生しましたね。「日本で一番優しいトライアスロン」をコンセプトにした前橋トライ…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る