• 2015.4.21
  • 高崎市トライアスロン協会 第3回通常総会の報告 はコメントを受け付けていません。

高崎市トライアスロン協会 第3回通常総会の報告

チームマインド主催の2015クロストライアスロン練習会のスタート前の集合写真

高崎市トライアスロン協会第3回通常総会議事録

1 日時及び場所 平成27年4月11日 午後3時30分~5時00分
         観音山ファミリーパーク交流室

2 議事の概要

(1) 議案

 ①平成26年度事業報告及び収支決算の承認について
 ②平成27年度事業計画及び収支予算の承認について
 ③委員会運営要領の一部改正について
 ④役員の選任について
 ⑤その他

(2) 結果の概要

①事業報告及び収支決算並びに事業計画及び収支予算については、事務局説の後、全員異議なく承認された。なお、チャレンジ子供トライアスロン大会についての収入収支予算は、別途会計で整理することになる旨追加説明があった。

②第3号議案については、事務局説明後、全員一致で原案通り承認された。

③役員等については、事務局説明後、全員一致で原案通り承認されたが、参考としての体制整備に関し、バランス上からスイム部会が必要ではないかとの意見が出され、協議の結果、全員一致で、副委員長兼競技委員会スイム部会(担当:春山武三)が設置された。

④その他
・各県の団体(トライアスロン協会)との連携確保の必要から、できれば、審判員として各地での大会参加を検討してほしいとの意見が出された。
・会員間の連携を深めるための親睦会を6月の土曜日に開催することを検討することになった。

 上記のとおり、高崎市トライアスロン協会第3回通常総会の議事の経過を明らかにするため、この議事録を作成し、議長及び議事録署名人は記名押印する。

    平成27年4月11日  
    高崎市トライアスロン協会 
    議長     上原 勝美 uehara
             
    議事録署名人 阪本 茂樹 sakamoto

◆総会参考資料◆

第2号議案 27年度事業計画
                   
第1部 事業計画
 高崎市トライアスロン協会として引き続き体制整備を進めるとともに、協会の認知度を向上させるため、前2年度に続き次のような事業を着実に実施するとともに、会員の要望等を踏まえつつ、地域におけるトライアスロンの発展のための事業の推進強化を図る。さらに、関連情報を収集し会員等へ随時提供する。
(1)榛名湖リゾートトライアスロン大会の支援
(2)チャレンジ子供トライアスロン大会の開催
(3)ラン練習会の開催及び開催支援
(4)トライアスロン練習会の開催
(5)バイク等練習会の開催
(6)トライアスロンに関する情報提供、親睦会の開催等
(7)その他 次のようなものについて計画的に実施・開催支援等を行う。
①トレイルラン
②バイクを利用した県内ツアー
③各地で行われるトライアスロン大会への協力等



関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

IMG_0009

2017.10.4

第5期「チャレンジはるトラ」トライアスロン教室11月スタート

皆さんお元気ですか? つい先日、群馬で新たなトライアスロンが誕生しましたね。「日本で一番優しいトライアスロン」をコンセプトにした前橋トライ…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る