トライアスロンの距離(競技タイプ)

ショートタイプ(オリンピックディスタンス)の榛名湖リゾートトライアスロンのスイム風景

トライアスロンの距離(競技タイプ)

トライアスロン大会の距離や競技形態には各地の大会や規模により、色々なものがありますが、以下は一般的なものについて掲載しています。

タイプ 距離 備考
ミニ 又は
スーパースプリント
SWIM:400m
BIKE:10km
RUN:2.5km
(TOTAL:12.9km)
ショートの約1/4の距離、ローカルな小規模大会などもある
スプリント SWIM:750m
BIKE:20km
RUN:5km
(TOTAL:25.75km)
ショートの約1/2の距離
ショート
(オリンピック
ディスタンス)
SWIM:1.5km
BIKE:40km
RUN:10km
(TOTAL:51.5km)
オリンピック競技の距離で、国内でも一番このタイプの大会が多い
ミドル SWIM:2.5km
BIKE:80km
RUN:20km
(TOTAL:102.5km)
ショートの約2倍の距離、佐渡国際トライアスロン大会のBタイプや五島長崎国際トライアスロン大会のBタイプなど
ロング 又は
アイアンマン
SWIM:3.8km
BIKE:180.2km
RUN:42.2km
(TOTAL:51.5km)
ショートの約3倍の距離、佐渡国際トライアスロン大会のAタイプや五島長崎国際トライアスロン大会のAタイプ、アイアンマン・ジャパン北海道をはじめ各国で開催されるアイアンマンレースなど

※掲載のトライアスロンの距離については、団体規格やそれぞれの大会により多少の違いがありますので、あくまで参考情報としてとらえてください。



関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

IMG_0009

2017.10.4

第5期「チャレンジはるトラ」トライアスロン教室11月スタート

皆さんお元気ですか? つい先日、群馬で新たなトライアスロンが誕生しましたね。「日本で一番優しいトライアスロン」をコンセプトにした前橋トライ…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る