2017佐渡国際トライアスロン大会報告

21397095_1726552370983236_1927544533_n

2017年佐渡国際トライアスロン大会に高トラメンバーが多数参加しました。我々のツアーでは当初11名で企画しましたが、諸事により3名が不参加となり急きょ塚越さんが応援で参加してくれました。
天気予報では台風15号が北上しておりましたが、前日晴天に恵まれ最高の大会日よりとなりました。
1504506941250
私の車にバイク8台を積んで、小島さんの車には選手と荷物。一路佐渡に向けて出発しました。新潟港では、私の妻の姉夫婦からの差し入れもあり、フェリーの中で楽しくあっという間に佐渡両津港に着きました。
21361261_1726552017649938_710855767_n
今回の宿はいつもの窪田キャンプ場ではありません。諏訪部さんの計らいもありなんと会場のすぐ前でスナックを営む「島ちゃん」のお店兼住居を貸切で利用することとなりました。こんな特別な計らいができたのも諏訪部さんの人徳?として感謝申し上げます。
21360949_1726552437649896_365781154_n
さて、レースの話に入りましょう。今回Aタイプ6名、Bタイプ4名が参加しました。高トラ会長上原さんもAタイプ参加です。素晴らしいことです。
大会全体では、Aタイプ958名参加(完走808名)Bタイプ751名参加(完走739名)リレー108組(完走103組)でした。天候は、晴れ、気温26度北の風4mと昨年も猛暑に比べ、本当に天気に恵まれました。
21291793_1726552117649928_1555588116_n
私自信のレースは、当初1っ週間後アメリカテネシー州チャタヌーガでのアイアンマン70.3世界選手権を前に、棄権・リタイヤを検討しましたが、第1回から参加しているこの佐渡大会は私にとってトライアスロンの原点であり、手抜き参加は失礼に当たると思い、正々堂々走りぬこうと思うに至りました。
スイムはバトルを半ば楽しみながら、新調したロングジョンのウェットスーツで力まずに1:24:55(236位)で終えることができました。高トラでは、小島さんが1:16、高木さんが1:22と素晴らしいタイムで終えました。
トラジションで、落ち着いてバイクのスタンバイをし、初めてレースで使うバイクを押していざバイクコースへ。とにかく力まず、楽しく190kmを楽しもうと心がけ、脚を回すと、気持ちよいほどに前を行く選手を抜くことができました。ゼット坂までのアップダウンも軽く越え、ゼット坂はのんびり景色を眺めながら、いつものおばさんの応援の声に応えていました。(大会後、小島さんが是非Aタイプに参加しゼット坂からの絶景を楽しんで欲しいと力説していました。まったくその通りです)
両津から後半に入り、風にも悩まされるところですが私より苦しめられていたのは前を行く選手達のようです。小木からのコース最高地点に向かう上り坂で小島さんに追いつき、そのまま佐和田までの向かい風の中を走り6:14:35(37位)で終えることができました。久しぶりに6時間15分を切りました。
ランに入ったところで脚は軽くストレスはありませんでした。気持ちよく5分/km程度で前に進み、11時間台でのフィニッシュを予測することができました。エイドでは、水・コーラを軽く口に含み、途中ですれ違う高トラの仲間たちと声を掛け合い2周目に入りました。
「なんかやけに暑いな?」「力が入らないな~」走行しているうちにめまいが、まっすぐ走れない・・・いやまっすぐ歩けない・・・。しまった、ポケットのエネルギージェルを飲み忘れていた。慌てて2本を喉に押し込みました。何とか三宮WSにたどり着き救護テントで横になり氷を入れた袋を首にあてながら「去年もこうして横になって棄権したんだな~」などと弱気なことを考えていました。
「小平さんどうしましたか?」小島さんが声を掛けてくれました。この時点では気力は失せやっとの返事でした。でも小島さんの声に力をもらい何とか完走はしようとエイドを後にしました。畑野の折り返しあたりに入ると、徐々に力が蘇ってきました。残り10キロはペースの戻り、前を行く選手を抜くこともできました。時間のことはあまり気になりませんでした。でも、まだ日暮れには間がありました。
ほどなく佐和田の商店街に入り、何故か「あ~これで終わっちゃう!」とさみしく思うほど元気が漲っていました。フィニッシュゲートに向かっていくと塚越さんが飛び出してきました、フェンス脇でBタイプ参加の皆が手を振ってます。思わず高トラの旗を受取り肩に背負いました。ランは4:20:54(214位)で終えることができ、トータル12:00:24(98位)と申し分ないタイムで終えることができ、エイジ1位を獲得することができました。
1504506910185
21291901_1443638159046088_459795513_n
みんなの走る姿や、フィニッシュの応援をして、打ち上げは島ちゃんにて大宴会となりました。時間は制限時間の夜9時半になろうとしています。みんな外に出、空を見上げると一斉に花火が打ちあがりました。参加した皆それぞれに感慨の気持ちを抱きながら眺めてたことでしょう。
21291947_1956898087858393_908552424_n
21325734_1443119162431321_1443466278_n21325620_1956898421191693_115186629_n
その夜の宴会は、夜遅くまで呑めや唄えやで盛り上がったことは言うまでもありません。本当に素晴らしい料理とおもてなしで島ちゃん始めスタッフの皆さんに感謝感謝です。
みんな愉しかったね。
そして会員皆さんの応援に厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。
21322749_1726552417649898_69220414_n
21322987_1145532215579459_788829295_n
高崎市トライアスロン協会
特別顧問 小平 博



関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

IMG_0009

2017.10.4

第5期「チャレンジはるトラ」トライアスロン教室11月スタート

皆さんお元気ですか? つい先日、群馬で新たなトライアスロンが誕生しましたね。「日本で一番優しいトライアスロン」をコンセプトにした前橋トライ…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る