• 2016.4.8
  • 高崎市トライアスロン協会 第4回通常総会の報告 はコメントを受け付けていません。

高崎市トライアスロン協会 第4回通常総会の報告

皆でジャンプ!合ってな~い!

   高崎市トライアスロン協会第4回通常総会議事録

1 日時及び場所 平成28年4月2日       午後3時00分~5時00分
                             中央公民館第3集会室

2 議事の概要

(1) 議案

 ①平成27年度事業報告及び収支決算の承認について
 ②平成28年度事業計画及び収支予算の承認について
 ③事務局要領の制定について
 ④高崎市体育協会への加入について
 ⑤その他

(2) 結果の概要
 
 ①事業報告及び収支決算並びに事業計画及び収支予算については、事務局説明の後、全員異議なく承認された。なお、チャレンジ子供トライアスロン大会については、今年度は榛名湖リゾートトライアスロンの中で実施される旨の説明があった。
 ②第3号議案については、事務局説明後、全員一致で原案通り承認された。
 ③第4号議案については、事務局説明後、全員一致で原案通り承認された。
 ④第5号議案その他については、格別の提案はなく、総会は終了した。

(その後の懇談)
 ・事務局から、新年度から会計については石井総務担当理事が行うこと、事務局については担当事項が明らかにされたのでこれの担当について積極的に検討してほしいこととの要望が出された。また、審判員講習会の実施に関し説明の後5月にも実施したい旨の報告、更には、会員の状況についての補足説明があった。
 ・次のような提案、報告があった。
スイム部会の取り組み強化として、当面、新町プールの全面利用を、4月16日、5月21日午前8:00~10:00に予定していること、審判員資格取得やその活躍推奨、会員間の連携を深めるための親睦会を6月18日、忘年会を11月26日の土曜日に開催することを検討すること

  上記のとおり、高崎市トライアスロン協会第3回通常総会の議事の経過を明らかにするため、この議事録を作成し、議長及び議事録署名人は記名押印する。
  
平成28年4月2日 議事録署名人   議長   上原 勝美 uehara
                 監事   阪本 茂樹  sakamoto

平成28年度通常総会  
(28.4.2)中央公民館3F15:00~17:00

<議事次第>

1 開会
2 会長挨拶
3 議事
(1)平成27年度事業報告及び収支決算の承認について
(2)平成28年度事業計画及び収支予算の承認について
(3)事務局要領の制定について
(4)高崎市体育協会への加入について
(5)その他
4 閉会

<議案書>

第1号議案 平成27年度事業報告及び収支決算
第1部 事業報告(平成27年4月1日から平成28年3月31日)
高崎市トライアスロン協会は、平成25年4月に市内のトライアスリートを中心として、トライアスロン技術の向上、関連行事・活動の支援を積極的に行うため設立され、その後、会員募集と運営体制の整備等を図っているところである。
26年度に引き続き、第3回榛名湖リゾートトライアスロン大会の運営サポートや、第2回高崎チャレンジ・子供トライアスロン大会を県内関係団体の協力を得て開催したほか、当会会員を中心とする者のトライアスロン技術の向上等に資する各種の活動を行った。

Ⅰ事業の概要

1 第3回榛名湖リゾートトライアスロンの支援
   27年7月26日に開催された第3回榛名湖リゾートトライアスロン大会において、エイド運営を総括するとともに、会員のうちの3種審判員資格を有する者を中心として、同大会実行委員会が指定する3か所のエイド運営・同補助者として、所要の人数の会員及びボランティアを派遣した。

2 第2回チャレンジ・子供トライアスロン大会の開催
   27年8月30日(日)に吉井運動公園において、市内参加者を中心に58名(出場55名)のキッズ・ジュニアの参加の下、県内関係団体等の協力を得て表記大会を開催した(詳細は別紙)。

3トライアスロン練習会の開催
  ① 会のランニング部会を中心にランの練習会を立ち上げ、2月第2週の土曜日から会員ほかの参加を得てラン練習会を開催した。原則、第2・4土曜日開催。
  ② 会のバイク部会を中心にバイク練習会をおおむね月1回のペースで開催した。
  ③ 会の水泳部会を中心に月1回をベースに練習会を開催することとし、3月に第1回の練習会を行った。               
  ④ チャレンジはるトラと銘打って、26年度から続いての第Ⅱ期(27年7月まで)及び第Ⅲ期(27年11月から28年7月まで)を、各月1回(原則第4土曜日)を目途に、バイク・ラン・スイムを一連のものとして練習会を行った。

4 ルール研修会の開催
   群馬県トライアスロン協会の協力を得てトライアスロンルールに関する研修会を開催しているが、今年度は来年度早々の実施に向け、会員の意向等を調査した。

5 親睦会の開催等  
   27年6月にトライアスロンを語る夕べ、10月に小平顧問アイアンマンハワイ壮行会などを県内関連団体からの参加を得つつ、会員の親睦と情報交換を図るため開催した。

6 HP等による情報提供等
   26年12月に改定したHP等を通じトライアスロンに関する各種情報を随時提供した。また、会員の要望等を受け、トライアスロンジャージやラン・スイムスーツなどを作成した。

7 その他<いわゆる後援事業>

(1) クロストライアスロン会に参加
    毎年、春に行われるクロストライアスロン会(27年4月開催)に、協会として会員に周知するとともに同会に参加した。
(2)ラン練習会に参加
    平成26年度に引き続き、原則、毎週土曜日午前、県営ファミリーパーク又は石原緑地をメイン会場に実施されるラン練習会(Do-You-Run)に、協会として会員に周知するとともに同会に参加した。(この練習会は11月をもって休止となっている。)
(3)群馬の山・峠をバイクでめぐる会等に参加
    27年8月に開催された尾瀬坤六峠をバイクで越える会などに、会として会員に周知するとともに、同会に参加した。 

Ⅱ 総務関係

1 会議の開催状況

(1)理事会 
  ① 27年度第1回理事会
  ・4月4日、通常総会の日程及び総会議案を審議決定した。
  ② 27年度第2回理事会 
  ・4月12日 観音山ファミリーパーク会議室
   役員の互選を行った。
  ③ 27年度第3回理事会
  28年度第1回総会議案等の決定のための理事会をメール方式により3月3日に開催した。

(2) 総会 
   ① 27年度通常総会(27年4月12日)
     規約に基づき、次に掲げる議案を議決するための通常総会を観音山ファミリーパーク会議室において開催した。
    a 平成26年度事業報告及び収支決算
    b 平成27年度事業計画及び収支予算
    c 委員会活動の特例扱いについて
    d 役員の選任について
    e その他
(3)役員会
   ① 第2回チャレンジ・子供トライアスロン大会の開催に向け、役員会を7月12日、8月8日、同月16日及び同月29日に開催した。
   ② 第2回チャレンジ・子供トライアスロン大会の結果及び関係方面からの指摘を踏まえ、次回の同大会の取り扱いなどを検討するため、役員会を10月17日及び11月8日に開催した。
   ③ 当面の協会活動などについて検討するための役員会を1月24日市内会場にて開催した。

2 役員等の状況

(1)役員等(平成28年3月31日現在)

     会長 上原 勝美
     副会長 横田 衛
     特別顧問 小平 博
     理事 高橋 立也  石井 俊夫  松井 正典  岸 淳史  水口 伸宏  
     監事 阪本 茂樹
     書記・事務局長及び会計 上原 勝美(暫定措置)
(2)会員
    2015年3月31日現在で54名であったが、その後、チャレンジはるトラ参加者への勧誘や市内のスポーツジム等に案内書を配布する等のより会員の募集を行った結果、2016年3月31日現在で60 名となっている。
    (注)14名の加入、8名の退会があった。

第2部 収支決算(3月18日現在)

   収入                82,736円 
    前年度から            18,617円
会費                   64,000円
    利息など               111円
   支出                 10,367円
    HP委託管理費            5,000円
チャレンジ・子供大会負担金         1,290円
雑費(27年4月1日~28年3月18日)      4,077 円 
   次年度への繰越金           72,369円
   説明 協会事業として行った各種事業(Ⅰの1、3~5)については、すべて実費徴収を行ったため、収入・支出には計上していない。また、会費は実収入を計上している。

監査報告 去る3月18日、協会事務局から説明を聴取し、及び会計関係帳票等の提示を受けながら、実施事業の規約・規程等への準拠性等について調査したところ、協会事業は適正に実施されていたこと及び会計ルール等に即し適正に処理が行われていたことを認めます。                 
  また、理事の業務運営も適切であったと認めます。
       平成28年3月18日     監事 阪本 茂樹 sakamoto 

第2号議案 平成28年度事業計画及び収支予算

第1部 事業計画

 高崎市トライアスロン協会として引き続き体制整備を進めるとともに、協会の認知度を向上させるため、前3年度に続き次のような事業を着実に実施するとともに、会員の要望等を踏まえつつ、地域におけるトライアスロンの発展のための事業の推進強化を図る。さらに、関連情報を収集し会員等へ随時提供する。
(1)榛名湖リゾートトライアスロン大会の支援
(2)ラン練習会の開催及び開催支援
(3)バイク練習会の開催及び開催支援
(4)スイム練習会の開催及び開催支援
(5)トライアスロン練習会の開催及び子供トライアスロン練習会の開催検討・実施
(6)トライアスロンに関する情報提供、親睦会の開催等
(7)その他 次のようなものについて計画的に実施・開催支援等を行う。
 ①トレイルラン
 ②バイクを利用した県内ツアー
 ③各地で行われるトライアスロン大会への協力等

第2部 収入収支予算(略)

第3号議案 事務局要領の制定について(略)

第4号議案 高崎市体育協会への加盟について(略)

第5号議案 その他(略)

(参考)    1 関連する主なスケジュール

4月3日   観音山の桜を見ながら走る会
4月24日  クロストライアスロン練習会  高崎市根小屋町
5月15日  遊水地ふれあいトライアスロン大会兼群馬県選手権大会
5月28・29日  チャレンジはるトラ榛名湖合宿
6月5日   関東ブロック選手権大会(遊水池)
6月26日  東京都わたらせトライアスロン大会
7月3日   館山わかしおトライアスロン大会  千葉県連合
7月17日   野尻湖トライアスロン大会  長野県協会
7月23日  チャレンジはるトラの榛名湖遊泳等(検討中)
7月31日  榛名湖リゾートトライアスロン大会  群馬県協会
8月1週   高トラ上毛3山巡りバイクツアー
8月28日  木更津トライアスロン大会  千葉県連合
9月24日  九十九里トライアスロン大会  千葉県連合
10月2日  学生スプリント大会(遊水池)  学生連合 
10月2日  岩手国体(トライアスロン正式種目として実施) 
10月9日  日本トライアスロン選手権東京港大会  JTU
11月3日   群馬マラソン
11月26日  高トラ忘年会(予)
⒓月○日   高トラ忘年ラン・忘年会
(注)各地のトライアスロン大会は、審判員の派遣を要請されているものなどである。



関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

IMG_0009

2017.10.4

第5期「チャレンジはるトラ」トライアスロン教室11月スタート

皆さんお元気ですか? つい先日、群馬で新たなトライアスロンが誕生しましたね。「日本で一番優しいトライアスロン」をコンセプトにした前橋トライ…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る